fc2ブログ

もつ焼き でん

最近、1人飲みにはまっている。
コロナということもあるが、1人でボケーっと飲んでると心が落ち着いて気持ちいい。

もつ焼き でん です。

ここの皿ナンコツは今まで食べたことがない味。
IMG_7232.jpg
一見グロそうだけど、美味しいです。

純レバ、レバの串焼きも半生で秀逸
IMG_7230.jpg
IMG_7233.jpg

ここはひいきにしたい。
IMG_7229.jpg

スポンサーサイト



テーマ : チューハイ - ジャンル : グルメ

ゴルフ上達への道

ゴルフを上手くなろうと一念発起したのは、コロナの1回目の緊急事態宣言が終わった頃かと思う。

休日にどこにも行けず、やることもないしこのままではいかんと思い2020年の夏頃から練習を始めた。
ご存知のようにゴルフはすぐに上手くなったりはしない。
土日の午後は練習。平日もできれば仕事終わりに週1~2回は練習したけど、1年経ってもあまり上手くは
ならない。

右へのスライスがなかなか直らず悩み始める。悩み始めたら上達の1歩。頭で原因を考え始める。
こここで出会ったのがyoutubeのゴルフレッスン動画。
これが本当に秀逸。教則本には「切り返しで腕を真下に・・・」しか書いてないものが、動画によって
どう腕を下に落とすかがポイントを絞って解説される。

なぜ、スライスが出るのかというのは、スイングがアウトサイドインの軌道だったり、体が開いたり、
切り返しで力んで手打ちになったり・・・と様々な理由があって、1つ原因を潰しても次の原因が出てくる・・
といった繰り返しで、動画を見て試行錯誤がやはり1年くらい続いた。

でも悩んで自分の頭で試行錯誤を連続していくと、こうしたら上手くできるんじゃないかという
自分なりのアイデアが出てくるようになる。
いつのまにかレッスン動画の役割は、自分でひらめいたアイデアが正しいかを確認するものとなった。
またレッスン動画ではこう言っているが、果たして自分にこれが合っているのか?と考えるようになった。

自分は切り返しですぐ上体が開く悪癖があった。これがどうしても直らなかったのだが、これは下半身リード、
特に左脚リードを意識しすぎるあまり、左脚に左肩が引っ張られて開いてしまうのではないかと考えた。
ここで左脚・左腰ではなくて、右腰・右脚を先に回転させる感覚で回ってみたら非常にしっくり下半身リードで
上半身も開かなくなった。

下半身が先に回って、上体と腕がねじれて内側から出てくる感覚、上体が起き上がらないでフィニッシュする感覚、
振り抜く感覚がわかってきた。

こうなってから今までの2年が噓のように、上達の感触が練習ごとに出てくるようになった。
現在はミスショットも出るものの、ドローボール結構な確率で出るようになった。
あとこのスイングにしてからゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)が直った。

どうやって手上げせずに体全体でバックスイングできるか、というのが新たな課題。
課題は尽きない・・・













テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

マンチズバーガーシャック

あのトランプ元大統領も食べたという・・・

本格バーガーで旨いところというのは、やはりバンズの方ですね、旨いのは。

パテやチーズ、ベーコンはそれほど差が出ないというか・・・
全部一緒に咀嚼しちゃうわけだから・・・

バンズが美味しいです↑

テーマ : ファーストフード - ジャンル : グルメ

宗屋 再訪

宗屋、再訪しました。

夜19時頃でもう入れないかなと思ったら、予想通り満杯。
でも待っている人はおらず、空けば入れる状態。

10分程度で屋外スペースが空いた。

レバ刺し
IMG_7162.jpg
新鮮。うまいね。

焼き物
IMG_7163.jpg
宗屋は刺し系は文句ないんだけど、焼き物の一部と煮込みにややクセがあると思う。

19時ではキンツルやタン刺しは売り切れ。

早めに行って、他の焼き物も食べてみたい。

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

体育会剣道部

娘はインハイ予選が終わった後に道場の先生には、迷っているけど大学へ行っても剣道を続けてみたいと
言ったようです。
高校に提出する大学生活への抱負みたいな文書にも、体育会で挑戦したいと書いていた。
ただはっきりと明言するわけではなく、体育会で続けるかは迷っているというスタンス。

インハイ予選が終わった後は、出稽古する必要もなくなり道場の稽古を細々と続ける
形となったがそれも週1回くらい。卒論の準備等で忙しくなかなか稽古も行けない感じになった。

2022年の年明けにはオミクロン株の流行で道場の稽古もなくなり、剣道とは疎遠な感じ。
娘は附属校なので受験もなく、友達と旅行に行ったりと思い出作りの時期。

年明け、親戚の集まりで大学で剣道を続けるのかどうかという話題になった時、
「多分続けないと思う」と娘が言った。
えっ、そうなの?と思ったけどさすがに大学で何をしようと自由と思ったので、特に
何も言わなかった。剣道と疎遠になって、周りの子と大学生活のことを話している
うちに心変わりしたのかな、と思った。

同じくらいの時期に、大学のOBの先生から娘に稽古の誘いがあった。
中学生の頃からお世話になっている先生で、事あるごとに娘を気にかけていただいている。
先生は娘が大学でも剣道を続けると思っての稽古の誘いなので、これは正直に伝えなくてはと、
娘は剣道を続けるか迷っていると伝えた。

先生は娘の意思は尊重するとしながらも、続けないのはもったいないと仰っていただき、
大学の師範と総監督からのメッセージも送っていただいた。

2月頃、その話とメッセージを娘に伝えて、また個人的にも剣道が好きなら続けてみたら、
と伝えあとは娘の意思に任せることにした。

4月、入学式前に剣道部の新歓活動をやっている教室に話を聞きに行き、いい雰囲気だったとの話。
昔稽古に行っていたときのことを覚えていてくれた先輩もいたようで嬉しかったらしい。

4月下旬に稽古見学。そこで先輩の女子にプッシュされようやく入部を決めた。

女子新入部員は1人全くの初心者で入る子がいるようだが、ほかは全員剣道推薦。
春休みの合宿から稽古に参加しているようで、娘より2カ月くらい早く入部している・・

まずは稽古に慣れるところから。

もちろん練習試合にも連れて行ってもらえないし、関東個人も会場係だ。

道のりは長い。焦らず続けてほしい。







テーマ : 剣道 - ジャンル : スポーツ